夫を殺そうとした人のブログ

以前書いていたブログから、反響が結構あった記事をサルベージ企画であります。

夫を殺そうとした人のブログ2015-12-02 20:18:06

栃木県宇都宮市で、別居中の夫を毒物で殺害しようとしたとして逮捕された妻が、「致死量ギリギリで入れた」などと供述をしていることが分かった。

 殺人未遂の疑いで逮捕された宇都宮市の鹿毛陽子容疑者(33)は、今年10月、別居中の夫の焼酎に「トウゴマ」という植物の種から抽出した毒物「リシン」を混入し、殺害しようとした疑いが持たれている。

 鹿毛容疑者は、調べに対し、「殺意はなかった」と容疑を否認しているが、その後の警察への取材で、「致死量ギリギリで入れて、体調を悪くさせたかった」「嫌がらせのつもりだった」などと供述をしていることが新たに分かった。

 しかし、警察は、猛毒である「リシン」を混入していることから、明確な殺意があったとみて、詳しい経緯を調べている。

というニュース(ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151202-00000017-nnn-soci)があったのですが、この犯人となった女性は宇都宮でカードショップを経営していたことがあり、そのお店を開店させる時に「本日開店!」というTV番組に出演もなさっていました。

当時友人が遊○王にハマっていた事もあり、私も当時、その方のブログ読んだことがあったのです。

逮捕後、見てみたのですが、閉店に関する事が書いて有り、夫への感謝が述べられていました。
この閉店に際し、かなりの借金ができたという事も、夫婦の亀裂のきっかけだったのかもなあ…と。

なお、閉店前のエントリに、万引き犯との戦い(相当高額となる量の万引きをする→捕まる→少額しか万引きしてないと嘘をつく→同業者から、アイツ他の店に、あなたの店から盗んだカードをめちゃくちゃ沢山持ち込んで荒稼ぎしてますよという情報→追及→高額万引きを認める→示談→犯人は示談金とか全く払わず、生活エンジョイしまくり)が書いてあるのですが、ほんっと万引き犯は万引きと言う呼称をやめて、刑罰も厳しくすべきだと思いましたね…

と、まったく投資に関係ないお話で失礼しました。

万引き犯との戦いについてのブログはこちら。http://ameblo.jp/hanekuri3/entry-11959600081.html

それにしても、起業に関して甘さが散見されますね… 甘い見通しでの起業、人の口車に乗せられての投資(電話で勧誘される投資用マンションとか)、昔から社会問題になってる商法(ねずみ講とかネットワークビジネス)に乗っかる、等はほんと、家庭を壊しますね。

まあ、

ヘタクソな投資

をやっている私も大概ですね!(自分の独身時代の貯金でやってるとはいえ…)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

コメント