いつの間にか容量が減っている商品wiki

『いつの間にか容量が減っている商品wiki』というサイトがありまして。

その名の通り、『パッケージはそのままなのに内容量を見ると明らかに減っている商品』をまとめたwikiなのですがこれが面白い。興味がある方はぜひ見てみてください。

いつの間にか容量が減っている商品wiki

 

こういうのも結局は物価上昇なのだから、こういう商品を物価高に含めたら(
2%くらい物価が上がる世の中が望ましい、そうなるように、お金の量や金利をコントロールしようというのが、今の日銀の金融政策)、2%の物価上昇なんて超余裕でクリアしてると思うんですけどね。

なお、中身を減らすのはともかくとして、いかにも消費者のために♡みたいな企業には平たく言って虫唾が走りますね(笑)やるなら堂々とやれよっていう。

『明治が牛乳の主力品「明治おいしい牛乳」の新商品が発表されると、ネット上で「セコ過ぎる!」といった声が大量に出る事になった。

新商品は、これまでの1リットルパックを900ミリリットルパックにして値段はほぼ同じ。事実上の値上げと思われるが、容量を1割減らした理由をパックの改良と、「持ちやすくするため」「最後までムダなくおいしく飲むことができる内容量」などと説明したからだ。』とか。今はネットの時代でいろんな人が気軽に意見交換できる時代になったのだから、総ツッコミ喰らうって分からなかったんでしょうかね…

明治の新商品に「説明がセコイ」の声 値段変えずに牛乳1割減「持ちやすくしました」

そして、物価上昇目標を立てつつも実質的な物価上昇には目をつぶる日銀のアホさ加減にも最近うんざりしております(笑)

さて、2018/11/13 12:00~ 2018/11/14 12:00の利益は

25125円でした。私にしては多めに利益を取れましたが含み損は洒落ならんレベルで増えております…

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

  1. けんぞう says:

    これはひどい。
    別に原材料費の高騰でいいだろ。
    なんでこんな見え透いた言い訳するのか?
    この発言にゴーサインだした責任者が
    適当すぎる。消費者だけでなく
    仕事もなめてるんだよ、お前は。
    やる気がないなら辞表を出せ!

    • wpmaster says:

      この言い訳内容で通じると思う企業姿勢が疑問すぎますよね。馬鹿にするにも程がある…
      私が経営者だったらこんな稚拙な言い訳を考える担当者は、ほんと要らないですわ…
      一番要らないのはトンボ鉛筆の佐藤氏みたいな人ですが(笑)
      http://donsok.com/archives/26976069.html